引越し 近距離

必ず、引越し業者に見積もりを

自分でやると安く引越しをすることが出来ると思います。

 

残念ながら自力での引越しが無理な場合や、
結果として業者に頼むことになる場合も想定して見積もりを取っておきましょう。

 

かなり費用がかかるんだろうな・・・と思うかもしれませんが、そうとも言い切れません。
引越し業者はたくさんありますので、安く引越ししてくれる業者があるかもしれません。

 

引越し業者から見積もりを取るときはネットでできる一括見積りが簡単でおすすめです。

 

荷物の量や郵便番号、名前などを1回入力するだけで、その地域に対応できる複数の引越し業者からの見積もりが取れ、
見積りは無料です。

 

自力でやるより安くなるかもしれません!

 

 

あと引越し料金を安くするコツとしては、引越し日の設定です。
当然ですが土日祝日、そして月末、大安などは引越しを申し込む人が多いそうです。
逆に言えばこれらを避ければ引越し費用は安くなるチャンスです。
自分の希望価格を決めて、それに近づくように交渉してみると良いですね。

 

 

 


近距離引越し、まずは自力で出来るか検討してみよう!

自分で引越しできるかどうか以下のポイントをチェックしてみましょう。

自力で出来るかな

   1. 荷物が少ない。

 

   2. 大きな荷物や重い荷物がない。

 

   3. 物件が1階、もしくはエレベーターがある。

 

   4. 手伝ってくれる友人が多い。

 

   5. 引越しまでの日数に余裕がある。

 

=>当てはまらなかったら、引越し侍で安く引越しましょう!

 

 

 

引越しが近距離の場合、引越し業者にお願いするのは勿体ないと思ってしまいますね。
何とか自力で引越し出来ないだろうか?

 

引越しにはいくつかポイントがあって、自力でできる場合とできない場合があるのです。
上記のポイント全てにあてはまる場合は、自力で引越し出来ると思いますので頑張ってみましょう。

 

 

まずは荷物を持っていくもの、捨てるもの、売ったりあげたりするものに分けます。

 

荷物の分別が終わったら、使わないものからどんどんダンボールに詰めましょう。
ダンボールは少しずつスーパーやドラッグストアでもらうと良いでしょう。

 

不用品はゴミの日に出し、売るものはリサイクルショップへ持っていきます。
粗大ゴミは有料で引き取ってもらうか、自分でクリーンセンターに持っていけば無料という自治体もあります。
電話して確認しましょう。

 

荷物がまとまったら後は友人知人にお願いして、引越し当日に運ぶのを手伝ってもらいます。
お弁当や飲み物、お菓子などの謝礼は用意しておきましょう。

 

自力で引越しするのも大変ですが、費用は安くおさえられるかもしれませんので頑張りましょう。