一人暮らし 引越し 挨拶

一人暮らしの引越しと近所への挨拶

引越し 一人暮らし 挨拶

 

普通なら引越しをしたら近所に挨拶に行くと思いますが、一人暮らしの場合は無理に挨拶に行かなくていいそうです。
なぜなら一人暮らしはやはり、空き巣や下着泥棒、ストーカー、変質者などに狙われやすいからです。

 

知らないうちに誰かにターゲットにされるかもしれません。

 

女性の一人暮らしは男性よりもさらに危険なので、わざわざ近所に一人暮らしであることを公言しなくてもいいです。
日本は昔のような「安全神話」が通用する国ではなくなっています。

 

守ってくれる人がいない分、自分で自衛しておく必要がありますね。
一人暮らしをしている時に犯罪に巻き込まれないためにできることを考えてみました。

 

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。

 

他にも防犯ブザーの携帯、防犯アプリの導入など、いろいろなパターンを想定しておくとより安心です。

 

日本はもはや安全な国ではありませんので、カギをかけないとか窓を開けっ放しにするとかは絶対に止めてくださいね。

 

トップページ > 引越しが近場なら、こんな引越し方法がおすすめ